本文へスキップ

 NPO 3G shield alliance

セミナー情報

2015年 2月23-24日 オープンソースハードウェアによるM2Mシステム構築技術セミナー

 すでに3Gシールドは、多くの大学・高専・高校などで利用されるようになり、もちろん一般企業でも広く使われるようになりました。また、昨年の第2回アイデア・コンテストでは、中学1年生が最優秀賞を受賞するといったことで、3Gシールドの技術ハードルの低さを証明いたしました。
 このことで、最近では多くの企業においても、オープンソースハードウェア上でのセンサ術とワイヤレス通信技術、さらにクラウド連携技術やツイッタ―連携技術、それにメール送信技術といった統合的な技術によるM2Mシステムが簡単に試作・プロトタイプ開発できるようになりました。また、新たに、世界最小の3GIM(3G通信モジュール)なども提供することで、試作・プロトタイプ開発から量産化に向けた動きも多くなり、日本のモノづくりにおいてM2Mシステム構築のレベルを高く押し上げている期待感があります。
 今回のセミナーでは、まだまだオープンソースハードウェアをご存知ない方々でも、僅か半日間2日で、M2Mシステム構築の体験学習セミナーとなります。
 ソフトウェア開発が分かっているだけで、センサ技術やワイヤレス通信技術を学び、さらに高度なクラウド連携、ツイッタ―連携、それにメール送信といった技術をこの2日間で学んで行きます。
 すでに、本セミナーは、過去に6回実施し、70名を超える方々への指導などを行ってきています。
 教材としては、350頁を超えるセミナー資料と、Arduino+センサキット(TABシールド)+3G通信拡張ボード(3Gシールド)を使っています。
 今後、M2Mビジネスは、大きなマーケットが期待されています。IoTと呼ばれる世界でも利用できる技術で、ビジネスチャンスの大きな可能性を秘めた分野でもあります。
 
 是非とも、新たなビジネスチャンスに興味を持たれましたらご参加されてみられては如何でしょうか。短時間で、技術ハードルの低い高度な最先端技術を学び取ることができます。
(NPO法人3Gシールドアライアンスは、日本のモノづくりにおいてワイヤレス技術の普及展開を行う団体です)

■セミナー案内内容
 日時:平成27年 2月23日(月)〜24日(火) 2日間とも 午後1:15~午後4:15
 場所:東京理科大(神楽坂) 理窓会会議室(PORTA神楽坂)第一会議室(6F)
    東京メトロ有楽町(飯田橋駅)から徒歩1分、JR 飯田橋駅(新宿寄り)から徒歩5分
 講師: 株式会社 タブレイン 代表取締役 高本孝頼氏(工学博士)ほか
 費用: アライアンスメンバー 39,800円(税別)
    非アライアンスメンバー 49,800円(税別)
    <アライアンス口座に前振込とします>
 ※ 本セミナー費用には、教材キットとして20,000円分近いものが含まれます
   また、マニュアル 350頁ほど、および豊富な参考資料が提供されます。
 条件:参加される場合には、各自PC持参(WiFiもしくはインターネット接続可能環境付)
 主催: NPO法人3Gシールドアライアンス
 共催:一般社団法人 ケイエンタープライズ(事務局)
申込み: こちらのサイト(振込みをもって申込受付完了とします)

     セミナー印刷資料は、こちら

 ※ 以下のようなセミナー内容も含まれます。
  ・Arduino+3Gシールドのセンサ・3G通信技術
  ・Arduinoと3Gシールドのクラウド連携

NPO法人3Gシールドアライアンス事務局

NPO法人3Gシールドアライアンスの事務局は、以下の通りとなります。
〒157-0072
東京都世田谷区祖師谷3-9-7-301
(株式会社タブレイン内)
TEL 03-6411-5705 info@3gsa.org。

お問い合わせ

3Gシールドアライアンスへのお問い合わせは、事務局までお願いいたします。

 

NPO法人3Gシールドアライアンス

〒157-0072
東京都世田谷区祖師谷3-9-7-301

TEL 03-6411-5705